震災の影響で… シルク・ドゥ・ソレイユの『ZED』年内で公演終了

『ZED』のキャストたち(2008年10月撮影) (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『ZED』のキャストたち(2008年10月撮影) (C)ORICON DD inc.

 オリエンタルランドは25日、2008年から東京ディズニーリゾート(TDR)内の専用劇場で公演を行ってきたシルク・ドゥ・ソレイユの『ZED(ゼッド)』を今年12月31日で終了すると発表した。東日本大震災の影響により客足が落ち、「改めてショーを継続した場合の事業収支について見直した結果、長期的な事業性を見出すことが困難」(同社)と判断したとしている。

 『ZED』は最盛期のルネッサンス時代と機械的な時代の始まりをイメージした内容で、2008年10月1日から“日本初のシルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場”で公演を開始。これまでに1000回以上の公演を行い、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーと並ぶTDRの人気シアターとして成長していた。

 年内での公演終了とともにオリエンタルランドとシルク・ドゥ・ソレイユ社の業務提携は解消。劇場施設の活用方法は今後検討していく。

シルク・ドゥ・ソレイユ『ZED』チケット発売情報

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について