ユニクロ、防寒下着『ヒートテック』の発売を開始

ユニクロが発売を開始した『ヒートテック』の新商品 [拡大する]

ユニクロが発売を開始した『ヒートテック』の新商品

 暑さ対策や熱中症対策に関心が集まる中、ユニクロは25日、機能性インナー『ヒートテック』の販売を開始した。同商品は機能\性とデザイン性を両立させ、昨年は約8000万枚を販売した防寒肌着。今年はカップ付きキャミソールの『ヒートテックブラ』シリーズをラインナップに加えて展開する。

 『ヒートテック』は繊維メーカーの東レとユニクロが共同開発した新素材を使用し、2003年から発売を続けている同社の人気商品。体から出る水蒸気を繊維が吸着し発熱し、発生した熱を外に逃がさない保温効果と1000円前後という価格、着心地の良さが支持を得て、冬になると品薄状態が続くほど毎年注目を集めている。

 7月下旬から販売を開始することについて同社は「秋冬シーズンが到来する前にヒートテックをゆっくりご覧いただくため」と説明。きょう25日から全店舗で取り扱うのは女性用商品の一部で、メンズ・キッズ商品は一部店舗で販売を開始し、販売店舗を順次拡大していく。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について