タワレコが円高還元セール開催 輸入盤約1500タイトル対象

タワーレコードの円高還元セール対象となる『輸入盤千円生活』シリーズの一例(Red Hot Chili Peppers『Californication』) [拡大する]

タワーレコードの円高還元セール対象となる『輸入盤千円生活』シリーズの一例(Red Hot Chili Peppers『Californication』)

 円相場が70円台を推移する“超円高”が続く中、タワーレコードは8日より、円高還元セールを店舗・オンラインショップで開始した。対象となるのは洋楽の名盤や話題盤、ベスト盤などを取り扱う同社の人気キャンペーン商品『輸入盤千円生活』約1500タイトル。通常税込1000円のところ、28日まで同888円に値下げする。

 洋楽の名盤を手軽に聴けるよう独自の流通網で商品を大量購入し1枚1000円の価格を実現させた『輸入盤千円生活』は2009年3月よりスタート。当初は30代以上の男性をターゲットにしていたが、2009年6月のマイケル・ジャクソンさん急死などを経て「今まで洋楽はあまり聴いたことがなかった」という若い世代や女性たちも手に取るようになり、現在では月の売上が4万枚以上、総売上枚数が130万枚を超える定番人気シリーズへと成長した。

 今回値下げ対象となるタイトルの中には、Gipsy KingsやEarth, Wind & Fireなど、現在でもCMで耳にすることが多いアーティストのベスト盤やRed Hot Chili Peppers、The Strokes、Coldplayなど今年の夏フェス出演アーティストの名盤も含まれており、同社は夏フェスなどで多くの海外アーティストが来日するこの時期に円高還元を行うことで「歴史に残るアーティストや名作に触れる機会を増やすことを目指す」としている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について