小林武史・大沢伸一がプロデュース 代々木に約600坪の大型商業施設誕生

11月にオープン予定、大型商業施設『代々木VILLAGE』のイメージ [拡大する]

11月にオープン予定、大型商業施設『代々木VILLAGE』のイメージ

 東京・代々木駅から徒歩1分、634坪の規模で11月にオープンする大型商業施設『代々木VILLAGE』の会見が24日、都内で行われた。音楽プロデューサーの小林武史と大沢伸一がプロデュースした敷地内にはさまざまな植物を配し、カフェやオーガニックレストランやミュージックバー、アパレルショップ、洋書店、ギャラリーなどを展開。原宿と新宿に挟まれた街・代々木に“洗練されたこだわりの空間”を作り上げる。

 同施設は予備校・代々木ゼミナールのビルがあった場所に立ち、アクセスの良さと代々木では珍しい広大な敷地が特徴。トータルデザインにはユニクロの海外旗艦店やA BATHING APEの店舗デザインを手がけた片山正道氏、緑豊かなランドスケープデザインには幕末より続く花・植物生産卸業「花宇」の五代目として活躍している西畠清順氏、オーガニックレストランのフードプロデュースには京都で人気のレストラン「イル・ギオットーネ」の笹島保弘氏が参画。各業界のプロフェッショナルが顔をそろえた。

 オーガニックレストランは小林率いるap bankがコンセプトプロデュースを手がける・code kurkku(コード・クルック)、音楽プロデューサーらしく、ミュージックバーは“最強の音響と環境”に仕上げる。その他ショップは湘南のベーカリー・POURQUOI!?とkurkkuの共同店舗、コーヒースタンド、人気たこ焼き居酒屋・蛸あざぶがプロデュースするスタンディングカフェ、人気アパレルショップのアーバンリサーチなどが入る。

 プロデューサーの小林は2003年にMr.Childrenの桜井和寿らと一般社団法人「ap bank」を立ち上げたほか、2010年には農業事業を実践する法人として「株式会社耕す」を設立。これまでにも“環境と消費を考える場”をテーマにした「クルックプロジェクト」によるレストランやカフェを手掛けている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について