ルミネ有楽町店10月28日オープン 大人向けショップ107店展開

10月15日に『阪急MEN'S TOKYO』(左)が、同月28日に『ルミネ有楽町店』(中央&右)がオープンする有楽町マリオン (C)ORICON DD inc. [拡大する]

10月15日に『阪急MEN'S TOKYO』(左)が、同月28日に『ルミネ有楽町店』(中央&右)がオープンする有楽町マリオン (C)ORICON DD inc.

 ルミネは14日、都内で発表会を開き、『ルミネ有楽町店』を10月28日(金)にオープンすると発表した。同店は東京・有楽町マリオンにあった西武有楽町店の後継テナント。店舗面積1万1300平方メートルに107店が入る。なお、隣接する有楽町阪急もメンズ館「阪急MEN'S TOKYO」として10月15日にリニューアルオープンする。

 ルミネ有楽町店は地下1階から8階からなる「ルミネ1」と地下2階〜4階の「ルミネ2」で構成。20代後半〜30代の“大人の男女”を、メインターゲットにファッション、食品、コスメ、雑貨などの店舗のほか、サロンスペース、イベントスペースも用意する。なお、レストランフロアとなる「ルミネ1」8階のみ2012年春のオープンとなる。

 また、JR有楽町駅銀座口と同店をつなぐ通りを美化・整備し、4ショップが入る「ルミネストリート」を同日にオープン。同社の新井良亮社長は「(有楽町)マリオンさん、西武さん、阪急さんの担ってきた有楽町の地を進化・発展させていきたい。(有楽町・銀座エリアの)地域のポテンシャルをあげていきたい」と語った。

 銀座・有楽町エリアは近年、ファストファッションブランドの進出もあり競争が激化しており、2010年4月には銀座松坂屋に「FOREVER21」がオープンしたほか、9月には三越銀座店に増床オープン。同年12月に西武有楽町店が26年の歴史に幕を下ろすなど、目まぐるしく変化を遂げている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について