ソフトバンク、次世代ネットワーク対応の高速モバイルWi-Fiルーター発表

ソフトバンク発表会に参加した上戸彩とウルトラマン [拡大する]

ソフトバンク発表会に参加した上戸彩とウルトラマン

 ソフトバンクモバイルは29日、都内で開催した新商品発表会で、高速モバイルWi-Fiルーター『ULTRA WiFi 4G 101SI』を発表した。同日にお披露目された次世代ネットワーク『SoftBank 4G』に対応しており、2012年2月以降の発売を予定している。

 主な特徴は、『SoftBank 4G』対応のほか、下り最大76Mbpsの高速通信が可能な点。下り最大42Mbpsの『ULTRA SPEED』にも対応しているため、幅広いエリアでWi-Fiポイントを利用することができる。

 大容量バッテリーで最大5時間の通信ができる本製品は、スマートフォンのほか、パソコンやゲーム機などさまざまなWi-Fi対応機器と接続ができ、最大10台まで同時接続が可能。セキュリティに関しては、「マルチSSID」の設定により別々のセキュリティで設定ができる。

 なお、当日は同社のCMに出演する女優の上戸彩とウルトラマンも出席。上戸彩は実際に高速通信を体験し、スピードの速さに驚いていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について