“米アップル・iPad担当者お墨付き”Xmasを盛り上げるiPad2アプリ&アクセ

懐かしのインベーダーが楽しめるアプリ『スペースインベーダー HD 』には専用アクセサリー『インベーダーケード』も (C)TAITO CORPORATION 1978,2011 ALL RIGHTS RESERVE [拡大する]

懐かしのインベーダーが楽しめるアプリ『スペースインベーダー HD 』には専用アクセサリー『インベーダーケード』も (C)TAITO CORPORATION 1978,2011 ALL RIGHTS RESERVE

 今年はスマートフォンユーザーの増加が注目されたが、タブレット端末も各社より続々と発売され一気に市場が広がった。その中でも最も利用されているのが、アップル社のiPad。冬のボーナスやクリスマスプレゼントに購入を検討している人に向け、米アップル本社 ワールドワイドプロダクトマーケティングiPad担当のスコット・ブロドリック氏が、同シーズンにふさわしいおすすめのアプリやアクセサリーを教えてくれた。

□大人から子どもまで楽しめる雑誌・絵本

 「これならいつでも最新号が読めるうえに、いちいちクレジット番号を入力しなくてもiTunesで決済できる」とブロドリック氏が薦めるのは「iOS 5」の提供と同時に始まった新聞・雑誌の定期購読機能「Newsstand」。イラストが動くなど電子書籍ならではの工夫が随所に見られるマーサ・スチュワートの『Martha Stewart Living Magazine』をはじめとしたインタラクティブマガジンのほか、『DIME』『料理通信』など日本の書籍も配信されている。

 また、iPhoneでも人気のアプリケーションには、大ヒットしているレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』のほか、料理中に手が濡れたり汚れたりしている状態でも音声でページをめくることができる『Jamie's Recipes』なども。子ども向けにはスヌーピーとチャーリー・ブラウンが登場する『A Charlie Brown Christmas』。画面に触れるとキャラクターが動いたりピアノが弾けるなど遊び心満載の絵本となっている。

□パーティーにも最適 みんなで盛り上がれるゲーム

 パーティーでのゲームに最適なのがiPadやiPod touch 、iPhoneなどのiOSデバイスを使い最大4台まで対戦できる『Real Racing 2 HD』。Apple TVを使えば自宅のテレビに4人分の走行状況が表示されるため、みんなで一緒に遊ぶことができる。また、懐かしのインベーダーが楽しめる『スペースインベーダー HD 』は別売りの『インベーダーケード』を使えばさらにアーケードゲームの興奮を味わえる点がポイント。日常の“音”や自分の声などをサンプリングし、画面上のパッドを叩くことで音楽を奏でることができる『MadPad HD』は、友達同士の声や拍手、笑い声などでその時にしか作れない“音楽”を生み出すことができる。

 「iPadではWebページの閲覧が一番多く使われていますが、タブレットのネットワークトラフィックを見ると、90%以上がiPadからアクセスしているというデータがあるんです」とスコット氏。根強いiPad人気についても「他社のタブレットは携帯電話向けのアプリの画面を引き延ばしただけにすぎませんが、iPadのアプリは、最初から大画面を念頭に開発されているのです」と自信を見せる。App Storeで配信されているアプリは50万以上。その中でiPad向けは14万以上を占めているが、今後はますます増えていきそうだ。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について