カカオトーク、有名人と『友だち』になれる新機能

本国カカオトーク共同代表のリ・ソウヴ氏(左)、モデルの冨永愛(中)、カカオジャパン代表取締役社長のパク・チャジン氏(右)が発表会に参加。 [拡大する]

本国カカオトーク共同代表のリ・ソウヴ氏(左)、モデルの冨永愛(中)、カカオジャパン代表取締役社長のパク・チャジン氏(右)が発表会に参加。

 カカオジャパンは21日、都内で無料チャットアプリ「カカオトーク」の新機能『Plusカカとも』を発表した。『Plusカカとも』は有名人やブランドなどが運営/利用するアカウントに対し、一般ユーザーが「友だち」になることができる機能で、様々なコンテンツや情報を閲覧することができるようになる。

 既にカカオトーク発祥の韓国では、東方神起やKARAなどの人気K-POPアーティストやファストフードのバーガーキングが『Plusカカとも』のアカウントを開設してサービスを開始している。日本ではロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが同日にアカウントを開設し、第一号となった。

 カカオトークはiPhone/Android/Blackberry向けの無料チャットアプリで、テキストメッセージのほかに写真や動画、ボイスメッセージを送ることができる。世界216カ国で3,000万人の利用者を持ち、1日で交わされるメッセージは約7億件を超える程の人気アプリ。対応言語も12言語と世界的なコミュニケーションアプリとなっている。

 同発表会では、トップモデルとして世界で活躍している冨永愛がゲスト出演し「半年ほど前に友達に勧められて始めました。“ボイスメール”は自分の声を生で届けられるので良いですね。」とアプリに対する感想を述べ、同アプリのヘビーユーザーという女優の藤原紀香がビデオメッセージでアプリの魅力を伝えた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について