転職検討きっかけ、5人に1人が『今冬のボーナス額』

 転職サイト『イーキャリア』は、転職を検討している25歳〜39歳の正社員・契約社員に対し『ボーナス後の転職』に関する意識調査を行った結果、転職検討のきっかけは『今冬のボーナス額が理由』という回答が22.3%となった。『去年と今年の冬のボーナス額の増減』の設問では、ほぼ同数の22.5%が「減った」と答えたことから、転職検討理由は5人に1人がボーナス額減の影響を受けているとみえる結果となった。

 そのボーナス額で「転職意識が強まった」という回答は18.3%で、また、『退職時期を検討する際、ボーナス額の確定日や支給日を考慮するか』という設問でも65.8%の人が「考慮する」と答えるなど、やはり社会人にとってボーナスは転職の際のひとつの判断材料となっているようだ。

 「退職時期は、ボーナス額の確定日や支給日を考慮する」と答えた人を対象に聞いた『検討している時期』に関しては、「ボーナス支給月」が24.7%、「ボーナス支給月の1ヶ月後」が49.8%で、実に74.5%の人がボーナスをもらったらすぐに辞める考えであることもわかった。

■調査方法 :インターネットアンケート
■実施期間 :2011 年12月15日〜12月18日
■対象地域 :全国
■対象者 :現在の勤務先にボーナス支給制度があり、転職を検討している25歳〜39歳の正社員・契約社員400名

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について