モバゲー『キン肉マン超人タッグオールスターズ』、ユーザー数29万人突破

ソーシャルゲーム『キン肉マン超人タッグオールスターズ』が、ユーザー数29万人を突破した。 [拡大する]

ソーシャルゲーム『キン肉マン超人タッグオールスターズ』が、ユーザー数29万人を突破した。

 モバゲーにて展開しているソーシャルゲーム『キン肉マン超人タッグオールスターズ』(カヤック社)が、2011年12月24 日のリリースから10日でユーザー29(肉)万人を突破したと発表した。

 同アプリは、ミッションをクリアしながら超人を集め、超人パワーを受け渡す「合成」で強化し、最強の超人タッグを目指していくカードRPG。キン肉マンとテリーマンの「ザ・マシンガンズ」など名タッグをはじめ、原作にはないキン肉マンとキン肉マン2世のような夢のタッグを結成することもできる。

なお、今回の29(=肉)万人の突破を記念してゲーム内に「29ショップ」を開設。「牛丼」「カルビ丼」などのデジタルアイテムが詰まったガチャ企画「肉袋」や、初回29モバコインで回せる「スーパーマッスルガチャ」が新たに設置された。イベント期間は12日午後12時〜19日午後12時まで。


(C)ゆでたまご/(C)COPRO/(C)DeNA Developed by KAYAC

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について