GREE(グリー)の『AKB48ステージファイター』、初代センターは大島優子 CM出演権獲得

ソーシャルゲーム『AKB48ステージファイター』で行われた「第1回センター争奪バトルイベント」にて大島優子が1位を獲得。 [拡大する]

ソーシャルゲーム『AKB48ステージファイター』で行われた「第1回センター争奪バトルイベント」にて大島優子が1位を獲得。

 GREE(グリー)は17日、ソーシャルゲーム『AKB48ステージファイター』で行われた「第1回センター争奪バトルイベント」にて大島優子が1位となり、初代センターポジションの座を獲得したことを発表した。大島および上位にランクインしたメンバーには、オリジナル楽曲の提供とゲームのCM出演権が与えられる。

 同ゲームはAKB48のセンターポジション争奪をモチーフにしたカードバトル。2011年12月28日から2012年1月11日にかけて行われた同イベントは、プレイヤーが自身の「推しメン」を決め、「推しメン」が同じプレイヤー同士が最大7名のチームを組んでミッションをクリアしたりバトルを行っていくというもので、バトルに勝つと相手チームから“センターオーラ”を奪うことができ、その数でランキングが決定。ファンの“推しメン愛”とチームワーク、バトルの実力により順位が決定し、それがCM露出等につながるとあって注目を集めていていた。

 なお、今回のバトルイベントで大島を1位に押し上げたのはチーム「やっぱりぜー(-∀-`)」で19万6208オーラを獲得。2位は「チームゆきりん」による柏木由紀(18万1990オーラ)、3位は「金閣寺よりも輝きたい」の横山由依(17万7112オーラ)、4位は「さえLover's」の宮澤佐江(16万775オーラ)、5位は「チーム渡辺神推し」の渡辺麻友(14万6オーラ)という結果になった。

 ファンの頑張りにより上位に入ったメンバーたちに与えられるオリジナル楽曲やCM出演の詳細については後日発表される。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について