フォルクスワーゲン、“ゴルフ史上最高の低燃費車”発売

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは16日、同社の人気車『ゴルフ』シリーズより『Golf TSI Trendline BlueMotion Technology』の販売を開始した。シリーズ初のアイドリングストップシステムを採用しており、「ゴルフ史上最高の低燃費を実現」している点が特徴となっている。価格は税込264万円。

 現行フォルクスワーゲン「ゴルフ」は、2009年4月に6世代目としてデビュー。今回の最新モデルは昨年夏にラインナップに加わり人気を博している『Golf TSI Trendline Premium Edition』にブルーモーションテクノロジーを搭載し一部仕様を見直したもの。

 アイドリングストップシステムのほかにもブレーキエネルギー回生システムを採用しており、10・15モード燃費は17.4km/Lから18.4km/Lへと約6%向上しており、エコカー減税(75%減税)、新エコカー補助金(10万円)の対象モデルとなる予定。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について