GREE(グリー)でカードバトルも 「ビックリマン」パワーアップして復活

1980年代に大ブームとなった“悪魔VS天使”シリーズを復刻する『ビックリマン伝説』 [拡大する]

1980年代に大ブームとなった“悪魔VS天使”シリーズを復刻する『ビックリマン伝説』

 1980年代に一大ブームとなった『ビックリマンチョコ』(ロッテ)の悪魔VS天使シリーズが復刻発売される。パッケージは当時の“悪魔VS天使”シリーズを踏襲したデザインに仕上げているほか、シールにはスーパーゼウスをはじめとする第1弾のキャラクター・全37種類と新キャラクター3種類が登場。また、GREE(グリー)やmixiの対戦型カードバトルと連動した企画も用意されている。

 『ビックリマンチョコ』の悪魔VS天使シリーズは1985年に初めて発売。小学生の間で爆発的ヒットとなり、社会現象を巻き起こした。今回の復活版は『ビックリマン伝説』のネーミングで発売され、パッケージは当時の“悪魔VS天使”シリーズを踏襲したデザイン。ターゲットは30歳前後の男性。当時の熱狂を知る世代だ。

 スナックはクッキークランチを混ぜ込んだチョコをウエハースでサンドしたお馴染みの味だが、シールは大きく進化。背景に浮き出し模様が入っており、より豪華な雰囲気を醸し出している。

 ソーシャルゲームは裏面の二次元コードからアクセスすることで参加可能。GREE(グリー)・mixiにて100万人以上のユーザーが遊んでいるSNSゲーム『ビックリマン』に連動しており、シールのキャラクターを仲間にしながら他ユーザーとの対決やキャラ強化、ボスとの対戦などさまざまな冒険を行っていく。

 『ビックリマン伝説』は想定小売価格税込84円前後。2月21日より東日本で先行発売を行い、4月24日から全国で発売する。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について