食堂の次はマンション タニタが「快眠ルーム」を監修

 レシピ本や食堂が大ヒットしているタニタが、“快適な眠り”をテーマにした部屋を監修する。NTT都市開発は1日、現在埼玉県さいたま市大宮区に建設中の分譲マンション「ウェリス大宮」にて、タニタ監修のもと、快適な睡眠をサポートする「快眠ルーム」プランを企画したと発表した。購入者が希望すれば有料で天井や壁、床、照明などを同プランの仕様に変更するほか、入居後はタニタによる生活習慣改善プログラムを受けられる。

 「快眠ルーム」の壁にはリラックスや室内温度調節のため、マイナスイオンクロスや湿気を吸ったり吐いたりする特性がある珪藻土調クロスを使用。部屋の明るさも調光タイマー付きのシーリングライトやタイマー付き電動カーテンレール、遮光カーテンで快適な睡眠とスッキリした目覚めをいざなう。

 そのほか、湿度調節や断熱効果があると言われる桐材のすのこベッド、高反発のラテックスマットレス、さわやかな寝心地の羊毛・羽毛ふとん、香りで癒しを与えるアロマデフューザーなど、寝具や雑貨も取り揃えた。また、また、タニタの睡眠管理計器や体組成計、歩数計、自動データ送受信器を使い、日々の体重や体脂肪率、歩数、血圧などのデータをWebサイトでチェックできるようにするほか、管理栄養士や健康運動指導士などが日々の測定結果に合わせて健康指導を行うサービスも展開する(有料)。

 体重計や体脂肪計など計測機器の大手メーカーとして知られるタニタだが、社員食堂で提供されている約500kcalのヘルシー定食を紹介する『体脂肪計タニタの社員食堂 〜500kcalのまんぷく定食〜』(大和書房)が大ヒットを記録し、今年1月11日には東京・丸の内に一般消費者も社員食堂のメニューを楽しめるレストラン『丸の内タニタ食堂』をオープン。開店と同時に来店客が殺到し、現在でも30分単位の入店時間を記載した整理券を配布するなど話題となっている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について