モッピーの登場にエルモは…? USJの人気者3人がこの1年を語る

USJの「ユニバーサル・ワンダーランド」(3月16日オープン)PRのためオリコンに来社した(左から)ハローキティ、スヌーピー、エルモ [拡大する]

USJの「ユニバーサル・ワンダーランド」(3月16日オープン)PRのためオリコンに来社した(左から)ハローキティ、スヌーピー、エルモ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の人気者、スヌーピー、ハローキティ、エルモの3人が、3月16日にオープンする新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」PRのためオリコンに来社。3人に、この1年の思い出や新エリアの魅力を語ってもらった。

◇10周年記念で何が楽しかった?

 昨年3月から始まった開業10周年イベントでは、さまざまな新企画やアトラクションが導入され、多数のファンが詰めかけたUSJ。人気者の3人はさぞかし忙しかったはずだが、この1年の思い出を聞いてみると、ハローキティは「ゲストの皆さんとたくさんのハッピー・サプライズに出会えたこと。とっても楽しかった!」と愛らしい仕草を交えてコメントしてくれた。

 スヌーピーにも同じ質問をぶつけてみると、軽快なダンスを披露。どうやらGReeeeNがフィーチャリングボーカリストにベッキー♪#を迎え手掛けた10周年テーマ曲「GOOD LUCKY!!!!」の音楽ビデオで、みんなと一緒に踊りを披露したことが楽しかったようだ。

 そしてこの1年でもっとも環境が変わったのはエルモ。セサミストリートには昨年、USJ発のオリジナルキャラクター「モッピー」が誕生し、10月にはモッピー専門ショップがオープンするなど、モッピー人気が上昇している。

 中心キャラクターとして君臨し続けているエルモだが、ライバルの登場にジェラシーはないのだろうか? ご機嫌を損ねないように恐る恐る聞いてみると「モッピーにこんなにたくさんのお友達ができて、エルモ、嬉しい!」と大人な回答が。エルモはモッピーの“最初のお友達”だけに、お兄さんになったような気持ちが芽生えているのかもしれない!?

◇新エリアの見どころは「大人も子どもも楽しめるところ」(ハローキティ)

 10周年記念イベントのフィナーレを飾る総面積約3万平方メートルの新エリア「「ユニバーサル・ワンダーランド」。人気キャラクターたちの世界観を忠実に再現しており、“映画監督スヌーピー”と一緒に楽しめる「スヌーピー・スタジオ」、リボンをテーマにしたファッション・スタジオがテーマの「ハローキティ・ファッション・アベニュー」、アスレチックやプレイランド、ライド・アトラクションなどを屋内外で展開する「セサミストリート・ファン・ワールド」の3ゾーン・全28施設で構成している点が特徴で、各エリアにはスイーツやフードを提供するレストランも用意している。

 新エリアの魅力について「大人も子どもも楽しめるところ」(ハローキティ)、「外で思いっきり遊べることと、イマジネーションを使って楽しめるところ」(エルモ)と2人は元気よくアピール。スヌーピーも楽しそうな仕草を見せてくれた。

 なお、USJでは新エリア誕生キャンペーンとして、1日半パークで遊べるチケット「ワンダーランド・マジカル・1.5デイ・パス」を大人8900円、子ども6800円で販売する。期間は3月16日から6月30日まで。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について