GREE(グリー)、『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』が150万人を突破

?CAPCOM 2011 [拡大する]

?CAPCOM 2011

 GREE(グリー)で配信中のソーシャルゲーム『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』を運営するカプコンは22日、登録会員数が150万人を突破したことを発表した。これを記念し、29日午後3時までキャンペーンを実施している。

 同作はゾンビの巣窟と化したラクーンシティで、各エリアの数々のミッションをクリアしていくサバイバルホラーゲーム。プレーヤーはラクーンシティの市民となり、仲間と協力してボスと戦い、「ダーツ」で武器やメンバーを獲得しながら生き残りを目指す。

 『150万人突破キャンペーン』では全ユーザーを対象に、期間限定ダーツチケット5枚と、プレミアムダーツチケット5枚、レア以上確定ダーツチケット5枚の合計15枚のダーツチケットをプレゼント。また、しばらくログインしていない仲間にメッセージを送り「呼び戻し」に成功すると、1人呼び戻すごとに1枚、プレミアムダーツチケットが付与される。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について