モバゲー、『アイドルマスター シンデレラガールズ』が100万人突破

ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』が登録者数100万人を突破した。 [拡大する]

ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』が登録者数100万人を突破した。

 モバゲーで配信中のソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』を運営するバンダイナムコゲームスは22日、登録会員数が100万人を突破したことを発表した。これを記念して、3月1日午後12時59分までキャンペーンを実施している。

 同ゲームはアイドルプロデュースをコンセプトにしたカードバトル。プレーヤーは芸能事務所のプロデューサーとして、「お仕事」や「ガチャ」を通してアイドルと出会い、「レッスン」や「特訓」で成長させ、「LIVEバトル」でファンの数を増やしながら、トップアイドルへと育てていく。登場するアイドルは100人以上。

 『100万人突破記念! スロットLIVEキャンペーン』では、「LIVEバトル」でほかのプレーヤーと戦い、勝利するとスロットを回すチャンスを獲得できる。スロットでは、ゲーム内で使用できる初登場のレアアイドル「安部菜々(あべなな)」をはじめ、Sレアアイドル「ピュアハート 綾瀬穂乃香(あやせほのか)」などが当たる。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について