モバゲー『みんなと モンハン カードマスター』、配信から5日で50万人突破

サービス開始から5日間で会員数50万人を突破したソーシャルゲーム『みんなと モンハン カードマスター』(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. [拡大する]

サービス開始から5日間で会員数50万人を突破したソーシャルゲーム『みんなと モンハン カードマスター』(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 モバゲーで展開しているソーシャルゲーム『みんなと モンハン カードマスター』(フィーチャーフォン/スマートフォン対応)の会員数が今月25日に50万人を突破したと、配信元のカプコンが27日、発表した。同ゲームは今月21日よりサービスを開始している。

 同作はユーザー同士で構成される“ギルド”に所属し、カードを収集しながら、ほかのギルドと競い勝利を目指していくカードバトルゲーム。登場キャラクターは「モンスターハンター」シリーズをベースにしている。

 50万人突破を記念し、現在は友達を招待して限定レアカードを入手する「モバ友達招待キャンペーン」が実施されているほか、27日から3月4日にはログインすれば挨拶ポイントがもらえる「ギルド促進キャンペーン」を開催する。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について