タニタ、お次は1泊2日の“健康ツアー” 読売旅行らとコラボ

タニタの健康ツアー『まるごとタニタ生活 体感ツアー』第1弾開催地は休暇村能登千里浜(石川県羽咋市) [拡大する]

タニタの健康ツアー『まるごとタニタ生活 体感ツアー』第1弾開催地は休暇村能登千里浜(石川県羽咋市)

 レシピ本や食堂で注目を集めているタニタは12日、読売旅行、一般財団法人休暇村協会とコラボレーションした1泊2日の健康プログラムツアーを14日より発売すると発表した。全国各地にある休暇村で食事、運動、セミナーなどを通して健康的な生活習慣メソッドを体感できる点が特徴。食事は地元の食材を使った社員食堂のヘルシーメニューで、同社の計測機器を使った健康チェックも行う。 

 特別ツアー商品『まるごとタニタ生活 体感ツアー』は読売旅行が販売。第1弾の目的地は休暇村能登千里浜(石川県羽咋市)となり、北陸3県のJR各駅からバスで出発。現地ではウオーキング・プロデューサー・OK和男氏によるウオーキングセミナー、予防医療コンサルタント・細川モモ氏による健康管理セミナーや同社製品を使った健康チェックやタッチアンドトライ、景勝地を歩くウオーキングタイムなどが行われるほか、参加者全員に活動量計『カロリズム』がプレゼントされる。食事は1日目の昼・夜と2日目の朝の計3食。料金は2万9800円で、現地に直接集合する場合は2万7800円で、参加定員は90人。今後は7月以降より全国各地の休暇村を利用したツアーを順次実施する予定。

 社員食堂メニューを再現できるレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食』(大和書房/2010年1月発売)がヒットし、今年3/19付付オリコン“本”ランキングで続編『続・体脂肪計タニタの社員食堂 もっとおいしい500kcalのまんぷく定食』(同11月発売)と合わせ累積実売400万部を突破。1月には東京・丸の内にオープンした「丸の内タニタ食堂」は来店客が殺到し、三越銀座店(東京都中央区)ではランチボックスが発売されるなど現在でも話題になっている。

 しかし、食堂やランチボックスは首都圏限定であることから、地方在住の消費者から「社員食堂のメニューを食べてみたい」が集まり、ツアー商品化に至った。同社は「健康計測機器・サービスの提供に加え、タニタ生活を体験できるツアー商品の投入で、タニタが提案する健康サイクルの啓発を図っていきたい」と述べている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について