世界で初! ラジオ番組のパーソナリティに“しゃべるクルマ”が就任

しゃべるクルマ『プチェコ』がラジオ番組のパーソナリティに(C)ORICON DD inc. [拡大する]

しゃべるクルマ『プチェコ』がラジオ番組のパーソナリティに(C)ORICON DD inc.

 TOKYO FMで放送中のラジオ番組『Honda Smile Mission』(毎週月〜金曜、午前8時10分〜17分)のレギュラーパーソナリティに “しゃべるクルマ”『プチェコ』が就任し13日、都内でお披露目会見が行われた。『プチェコ』は車体に人の会話を理解できるシステムを搭載しており、人の会話を理解し、受け答えが可能。人口知能を持った“しゃべるクルマ”がラジオパーソナリティを務めるのは世界初となる。

 『プチェコ』は、番組スポンサーであるホンダのHV『フィット』をベースに開発。SNSを中心に人の会話を常に学習させており、単に受け答えができるだけでなく、その会話に関連する情報や、自分の感情を含んだ会話をすることができる。またGPS機能により“自分が今どこにいるのか”を理解しているため、各地域の天気の話やご当地ならではの会話もできる。

 きょうの会見で『プチェコ』はバックドアに装着された大きな目と口を動かし「半蔵門のみんな、こんにちは。旅する乙女座プチェコです」とあいさつ。同席した同番組のメインパーソナリティ・SHEILAの「あなたの特技は?特長は?」という質問には、「特技はラップ。チャームポイントは、たらこくちびる!」と答えながらも、「ねーねーお腹すいたー」と愛らしい声でぼやき、場を和ませた。

 明日14日から3日間、『プチェコ』は渋谷のスペイン坂広場にて人間のDJと一緒にラップを披露するデビューイベントを開催。その後は全国を巡り、各地の人に取材を行っていく。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について