東京スカイツリー、初の「ピンクリボン」イルミネーション

乳がん月間がスタートした10月1日、東京スカイツリーもピンク色にライトアップされた【1日午後6時45分、東京都墨田区】(C)ORICON DD inc. [拡大する]

乳がん月間がスタートした10月1日、東京スカイツリーもピンク色にライトアップされた【1日午後6時45分、東京都墨田区】(C)ORICON DD inc.

 恒例となった乳がん早期発見啓発の世界規模キャンペーン「ピンクリボン運動」のライトアップが1日、日本各地で実施され、今年5月にオープンした東京スカイツリー(東京都墨田区)もピンクの光を纏った。

 ピンクリボンのイルミネーションに初めて”参加”した東京スカイツリー前にはこの日、点灯開始前から空を見上げる人で賑わった。午後6時45分、ツリーにピンク色の光が灯ると、多くの人が手持ちのスマートフォンやカメラで撮影。同ツリーから少し離れた場所にある西十間橋でも、いつもとは違うピンク色のライトアップに足を止める多く見られた。

 「ピンクリボン運動」は約20年前に米国よりスタートし、その後日本でも10月を乳がん月間に制定。日本ではそのほか、東京タワー(東京都港区)や表参道ヒルズ(同)、東京都庁(新宿区)、神戸ポートタワー(兵庫県神戸市)、神戸海洋博物館(同)、明石海峡大橋(神戸市・淡路市)など日本各地の名所やシンボルタワーがピンク色に染まり、乳がんの撲滅や検診、早期受診をアピールしているほか、企業や市民団体が主催・協賛する各種イベントやシンポジウムなどが乳がん月間の10月中に開催される。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について