ザクの次は『ズゴックとうふ』! ガンダムとのコラボ第2弾発表

『機動戦士ガンダム』コラボ豆腐第2弾は、“鍋用”のズゴック!(C)ORICON DD inc. [拡大する]

『機動戦士ガンダム』コラボ豆腐第2弾は、“鍋用”のズゴック!(C)ORICON DD inc.

 豆腐メーカー・相模屋食料と人気アニメ『機動戦士ガンダム』がコラボレートした『ザクとうふ』。今年3月に発売しヒットした同商品のシリーズ第2弾が2日、都内でお披露目された。新作はジオン公国軍専用モビルスーツ「ズゴック」とコラボした『鍋用!ズゴック とうふ』。第1弾の量産型ザクは枝豆風味だったのに対し、ズゴックは水陸両用モビルスーツということで、“潮の香り”をイメージしたほんのり昆布風味に仕上げている。

 同商品の容器は、前屈み25.9度の姿勢にしており、水面から連邦軍の様子をうかがうズゴックを再現。鍋に入れると、ズゴックと目が合うというなんとも憎い演出。また、前回の『ザクとうふ』に「ヒート・ホーク・スプーン」が同梱されように、今回もズゴックの両腕・クローをイメージした「ズゴック ・クロー・スプーン」が数量限定で付属される。

 会場には、シャア役の声優・池田秀一とタレントの磯山さやかも登場。池田は第1弾の発表会にも出席しており、その際に「日本酒でキュッといける豆腐」とリクエスト。「あれから半年しか経っていないのに…」と感激した様子で新作を試食。「いい豆腐になったものだな」とシャアの声で感想を述べ、会場をわかせた。また、同日バニラ風味の『ザクとうふ デザート仕様』も発表し、「酔い覚めにいいですね」と池田も絶賛。会見の最後には「モビルスーツはまだまだたくさんあります。次回はぜひ赤系統のものを…」とおねだりしていた。

 同シリーズ第1弾は3月28日に発売され、一時品薄になるほどの購入希望者が殺到。現在まで約140万丁を販売するなど、豆腐業界では異例のヒットとなっている。また、ファンの間では空いた容器を使ったさまざまな利用法が話題に。中にはゼリーやババロアなどで“シャア専用”を作ったユーザーもいた。今回は「鍋用」ということもあり、キムチや豆乳などさまざまな“創作鍋ズゴック”が誕生しそうだ。

 両商品は明日3日から発売開始。『ザクとうふ デザート仕様』は11月30日までの期間限定商品。価格はオープン。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について