2012年度上半期国内家庭用ゲーム市場規模は1753.4億円 前年比10.7%増

上半期にもっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック2』(C)2012 Pokemon. (C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. [拡大する]

上半期にもっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック2』(C)2012 Pokemon. (C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

 エンターブレインは4日、2012年度上半期(2012年3月26日〜9月30日)の国内家庭用ゲーム市場規模が1753.4億円となり、前年比10.7%増だったと発表した。内訳をみると、ハードは610.8億円、ソフトは1142.6億円でそれぞれ前年超え。上半期にもっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』で、推測販売台数は275万4595本。ハードは『ニンテンドー3DS』(任天堂)の207万5596台だった。

 その他、12年度上半期に売れたソフトは『New スーパーマリオブラザーズ2』、『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』などで、売上TOP5は任天堂のハード向けソフトが占めた。

 上半期のハードとソフトの各販売数TOP5は以下のとおり。

【2012年度上半期ハード販売台数TOP5】
1・ニンテンドー3DS(任天堂) 207万5596台(推定累計 751万7620台) ※3DS LL含む
2・プレイステーション3(SCE)44万221台(推定累計831万3573台)
3・プレイステーション・ポータブル(SCE)35万6056台(推定累計1891万2220台)※PSP go含む
4・プレイステーションVita(SCE)32万7728台(推定累計94万7147台)
5・Wii(任天堂)24万3605台(推定累計1258万2809台)

【2012年度上半期ソフト販売本数TOP5】
1・ポケットモンスターブラック2・ホワイト2(DS/ポケモン) 275万4595本
2・New スーパーマリオブラザーズ2(3DS/任天堂) 120万2879本
3・ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D(3DS/スクウェア・エニックス) 88万6349本
4・ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(Wii/スクウェア・エニックス) 59万8124本
5・マリオパーティ9(Wii/任天堂)54万7297本

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について