2012年ヒット商品1位は「スカイツリー」 日経トレンディ発表

「2012ヒット商品ベスト30」で第1位に輝いた東京スカイツリー (C)ORICON DD inc. [拡大する]

「2012ヒット商品ベスト30」で第1位に輝いた東京スカイツリー (C)ORICON DD inc.

 雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2012ヒット商品ベスト30」が1日、発表された。今年のヒット商品1位には「東京スカイツリー」が選ばれ、2位に「LINE」、3位に「国内線LCC」が続いた。都内で行われた発表会で、渡辺敦美編集長は「前向きになるような商品が売れた。イノベーションで変身を遂げたということも起こった」と、日本復興に向けて革新商品が響いた背景がランクインの決め手になったことを明かした。

 世界一の高さを誇る塔の完成が、日本復興の象徴になった「東京スカイツリー」。建設中から観光スポットと化し、その効果で東京全域が活況を呈する存在となり、5月の開業以来、9月末の約4ヶ月で約2100万人が訪問。スカイツリーに近い浅草エリアではホテルの新規開業が相次ぎ、都内のあらゆるホテルが「スカイツリープラン」を設定するなど、都内主要19ホテルの7月の平均稼働率の前年比10ポイント増の78%にも貢献したという理由から、1位に選出された。

 2位は、ユーザー数が7000万超、「スタンプ」の売上が月3億円という日本発スマホ時代ならではのコミニュケーションツール「LINE」がランクイン。消費者の意識を変え、必要なサービスだけ対価を支払う仕組みが浸透した「国内線LCC」が3位。そのほか、生麺のような新感覚がウケた「マルちゃん正麺」(4位)、ゲームアプリのキャラクターがSNSなどで話題となってブレイクした「おさわり探偵 なめこ栽培キット」(7位)、コーラでトクホという意外性がヒットした「キリン メッツ コーラ」(8位)などがベスト10入りした。

 同ランキングは1987年の同誌創刊以来続く人気企画。今年は2011年10月から2012年9月の間に発売された製品やサービスを対象に、売れ行きや新規性、影響力などのヒットの度合いを評価し、総合判定を行っている。

 同企画が掲載されている『日経トレンディ』12月号は2日発売。

■2012年ヒット商品ベスト30
1位…東京スカイツリー/2位…LINE/3位…国内線LCC/4位…マルちゃん正麺/5位…フィットカット カーブ/6位…JINS PC/7位…おさわり探偵 なめこ栽培キット/8位…キリン メッツ コーラ/9位…街コン/10位…黒ビール系飲料

11位…塩麹/12位…N BOX/13位…ソニッケアー エアーフロス/14位…マイヤー 電子レンジ圧力鍋/15位…コンビニ和スイーツ/16位…アクア/17位…太陽のマテ茶/18位…俺のイタリアン&フレンチ/19位…GALAXY SIII&Note/20位…レノアハピネス アロマジュエル

21位…アレジオン10/22位…タトゥーストッキング/23位…メタリックナノパズル/24位…ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1/25位…金環日食/26位…東京チカラめし/27位…バトロボーグ20/28位…もて涙袋 モイスチャー/29位…お掃除ロボット2.0/30位…キッズダンス

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について