LINE1億人突破で欧米進出加速化 森川社長「グローバルサービスに育てる」

LINE利用者が1億人突破 社内カウントダウンイベントの様子 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

LINE利用者が1億人突破 社内カウントダウンイベントの様子 (C)ORICON DD inc.

 無料通話・メールアプリ『LINE』の全世界累計利用者数が18日午後、1億人を突破した。同日、運営するNHN Japanは東京・渋谷の同社でカウントダウンイベントを開催し、大台達成の瞬間を社員、報道陣らが見守った。

 森川亮社長は「スペイン、南米やアジアでの伸びが目標達成につながった。大きな歴史になる」と安堵の表情を浮かべつつ「通過点に過ぎない」とコメント。今後は「ある程度伸びたところでの進出を考えていた」という「北米・ヨーロッパにも攻めていく。グローバルサービスに育つかどうかは今年が勝負」と述べた。

 1億人達成したことで「今後数字は追いかけない」といい、フェイスブックやツイッターなどのグローバルサービスに並ぶところまで目指す方針を示した。執行役員の桝田淳氏は「一言で言うとLINEは生活のプラットフォームになりたい」との考えを明かし「アメリカ、ヨーロッパに子会社を配していく」とし、世界進出を加速化させる。

 同アプリは2011年6月3日にサービスを開始。2012年内にユーザー数1億人突破を目標としていたが、18日遅れで達成した。会場にはお祝いのコメントとして、女優・石原さとみからビデオメッセージが届けられた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について