ペットの「メタボ体型」、32.3%の飼い主が実感

メタボになる前に、適切な予防をしてあげることが大切です。 [拡大する]

メタボになる前に、適切な予防をしてあげることが大切です。

 日本ヒルズ・コルゲートとペットの情報サイト『Petwell(ペットウェル)』は26日、共同で調査した「ペットと飼い主の体型」に関するアンケート結果を発表した。ペットの体型・体重について「現在どのような状態ですか?」と尋ねると、【メタボだと思う】8.3%、【少しメタボだと思う】24.0%と、3人に1人がペットに対して「メタボ体型」を意識。【メタボ予備軍だと思う】は14.6%と、合計46.9%の飼い主が、ペットに対して“メタボ体型”だと感じているようだ。

 ペットのメタボ体型の要因については、【運動不足」(65.4%)と【食事・おやつの内容】(65.0%)が挙がり、人間のメタボ要素とあまり変わらない。続いて「ペットの体型や体重を気にしているか?」という問いでは、【かなり気にしている】(36.7%)、【少し気にしている】(44.5%)を合わせると、8割以上の飼い主が気にかけていると回答した。

 メタボの原因は分かっていながらも、厳しい食事管理や運動管理は難しいというのが飼い主の本音。「ダメだ」と分かっていながらもつい甘やかしてしまう…。そんな飼い主とペットの日々の暮らしがみえる結果となった。


【調査概要】
調査方法:Petwellのユーザーに対しインターネット上でアンケートを実施
調査期間:2013年2月20日〜2013年2月25日
有効回答者数:542件

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について