アニコム損保 ペットに掛ける費用の調査、年間イヌは34万円、ネコ17万円

アニコム損保は2015年の1年間に、契約者がイヌとネコに掛けた費用を調査した(写真はイメージ) [拡大する]

アニコム損保は2015年の1年間に、契約者がイヌとネコに掛けた費用を調査した(写真はイメージ)

 アニコム損保は2015年の1年間に契約者がイヌとネコに掛けた費用を調査した。それによるとイヌは1頭当たり34万円、ネコは1匹当たり17万円という結果が出た。前年に比べるとイヌは約2万円、ネコは1万3000円の減少となった。

 費用として最も多かった「病気やけがの治療費」が大きく減少した。イヌは8万912円から5万7822円へ、ネコは4万9875円から3万5749円となり、前年比でイヌが71.5%、ネコは71.7%である。

 理由はさまざまだが「体調が安定し薬が不要になった」「フードを見直したら病気が治癒した」「獣医からの適切なアドバイスがあり無駄な通院がなくなった」などが挙げられた。一方、イヌとネコの両方で増加した項目は、ペットの保険料、首輪・リード、防災用品の3項目である。

 この調査は、15年1月1日から12月31日の1年間にペット1頭へ支出した費用につきインターネットによって調査したもの。実施期間は16年2月15日〜22日。有効回答数は3976であった。

(保険毎日新聞)

>> ■飼う前にチェック! “保険プラン”が人気の【ペット保険】ランキング

>> アイペット損保がふるさと納税を活用で災害救助犬育成、殺処分ゼロへ

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について