アニコム損保が犬の熱中症週間予報を配信、警戒予想日には「警報」発信

アニコム損保は「犬の熱中症週間予報」の配信を開始した(写真はイメージ) [拡大する]

アニコム損保は「犬の熱中症週間予報」の配信を開始した(写真はイメージ)

 アニコム損保は4月22日から、「犬の熱中症週間予報」を配信している。

 株式会社ライフビジネスウェザーの協力で、熱中症に対する「厳重警戒」「警戒」「注意」「やや注意」の4段階を表示。本年度は、全国10地点の予報を「STOP熱中症プロジェクトサイト」(http://www.anicom.co.jp/stopheatstroke/)および「アニコムグループ公式フェイスブックページ」(https://www.facebook.com/anicomgroup)で、毎週金曜日に発信する。また、「厳重警戒」の日には、「熱中症警報」を発信する。

 アニコム損保は、2013年度から、犬の熱中症の予防啓発に取り組んでいる。同社では、今夏の気温は、西日本では平年より高く、東日本でも平年並みか高い見込みで、飼い主による予防対策が必要と警告している。

 月別に熱中症の発生件数を集計すると、犬の熱中症は、毎年4月ごろから発生し、月を追うごとに請求件数が増加。発生のピークは7〜8月だが、15年は、記録的な高温となった5月から100件を超える熱中症が発生しており、同社によれば、まだ体が暑さに慣れていないこの時期から熱中症に対する注意が必要になるという。

 アニコム損保では、ゴールデンウイークの外出には、小まめな休憩と水分補給、犬にとって快適な温度管理を心掛け、熱中症の発生を防ぐよう呼び掛けるとともに、犬の熱中症の減少を目指すとしている。

(保険毎日新聞)

>> 飼い主の人必見! “保険プラン”が人気の【ペット保険】ランキング

>> <あわせて読みたい>人気犬種ランキング、「トイ・プードル」が7連覇

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について