深田恭子 愛用スポーツウェアの着ごこち告白

「SKINS」のアンバサダー就任発表会に出席した深田恭子 [拡大する]

「SKINS」のアンバサダー就任発表会に出席した深田恭子

 デサントジャパンは2日、都内にてコンプレッションウエアのブランド「SKINS(スキンズ)」のアンバサダー就任発表会を開催。ブランドアンバサダーに就任した女優・深田恭子が、スキンズを身にまとい登壇した。

 スキンズを着用して以来、プライベートでも愛用しているという深田は「洋服からチラッと見えてもすごくかわいいなと思って、ドラマの現場に行くときもワンピースの下に履いています。ふくらはぎ用のハーフタイツも、ドラマの現場でカットがかかると急いで履いて、本番の時にスッと脱いだりできて便利。いつも持ち歩いています」と、普段使いの仕方を披露していた。

 スキンズは、身体の各部位に適した強さの着圧を加えて体の負担をリカバリーし、運動能力を効果的に引き出すコンプレッションウェアブランド。オーストラリア発のブランドで、日本では2012年から販売が開始されている。現在は、プロ野球の大谷翔平やガンバ大阪の遠藤保仁、テニスの綿貫陽介など人気スポーツ選手が着用していることでも有名だ。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について