ブリトニー、離婚の慰謝料が決定

 ポップ・スター、ブリトニー・スピアーズとヒモ亭主ケビン・フェダーラインの離婚協議がようやくまとまり、正式に離婚に当たっての慰謝料、親権、養育費などの条件が決まった。

 5時間に渡る会議が、3月29日にロス・アンジェルスにあるブリトニーの弁護士の事務所で行われ、そこに同席したのは、ブリトニーと彼女の弁護士、ケビン、ケビンの弁護士とそのパートナーだった。
 会議の途中、タバコを吸いに外へ出たケビンについていったブリトニーは、15分ほど2人だけの時間を持ったようだ。
 2004年9月に2人は結婚し、その2年後の2006年11月にブリトニーは離婚の申し立てをした。2人の間には2人の息子がおり、下の子はまだ6ヶ月と幼い。親権をめぐる言い争いのストレスのせいか、ブリトニーは頭を坊主にしたり、薬とアルコールの過剰摂取でリハビリ施設に入るなど、その奇行が話題になったが、これで少しは落ち着きそうだ。
 正式な内容、金額、条件などは発表されていない。
(たさいちやこ)

 

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について