タランティーノ、桃井かおりのラブコールにご満悦

トークセッションでのワンシーン  [拡大する]

トークセッションでのワンシーン 

■その他の写真はこちら

 映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』の公開に先駆けて8月2日(木)、都内でジャパンプレミアイベントが開催された。

 当日、映画上映の前に監督のクエンティン・タランティーノが登壇し、トークセッションを行った。タランティーノは同作品について「アイデアとストーリーが次々に浮かんできて一気に書き上げた作品。CGを使わず、100%リアルにこだわったので是非期待していただきたい」とその自信の程をうかがわせた。

 その後ゲストとして女優の桃井かおりが登場。「タランティーノ大好き、アイ・ラブ・ユー!」と声を上げながら登場した桃井は、9月に公開される映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』において“俳優”タランティーノとの共演も果たしており、呼吸はぴったり。タランティーノも「彼女は本当に最高の女性だよ」と語り、ご満悦の様子だった。

 なお映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』は9月に公開される。

同イベントでの熊田曜子のドッキリ発言はこちら

同映画の来日会見に駆けつけた千葉真一はこちら

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について