“(自称)政治評論家”大仁田厚、さくらパパに丸坊主勧告!

■その他の写真はこちら

 ニンテンドーDSソフト『いつでもどこでも大仁田厚の政治クイズDS』でゲームを初監修した元政治家の大仁田厚が8月25日(土)、東京・新宿でゲーム発売前演説を行った。そこで大仁田は、またしても愛人問題に揺れる“さくらパパ”こと横峯良郎参議院議員に苦言を呈した。

 「若い人たちに政治をわかってもらいたい」というコンセプトでゲームを監修した大仁田は、演説中に政治問題を出題。見事正解した子供に対し「横峯さくらパパは賭けゴルフとかやっている。辞めてもらいたいですか?」と仰天質問し、「辞めてもらいたいです」という答えに「素直な子供の意見ですから」と爆笑を誘った。

 また演説後の会見で“(自称)政治評論家大仁田厚”と名乗り、「かの有名な政治家で偉大なプロレスラーのアントニオ猪木さんも、(党運営に関わる金銭疑惑で)丸坊主謝罪した。なので、ぜひ、さくらパパにもして欲しい」と勧告。さらに27日(月)に行われる内閣改造についても「サプライズ人事として丸山(和也)弁護士を法務大臣にするしかない!」など持論を述べた。

 なお26日(日)からブログを立ち上げるようで「野党のあなたたちの知らない情報を書きます」と不敵な笑みを浮かべた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について