夏休みに観た意外と面白かったDVDランキング

■ランキング表はこちら

 夏休みの過ごし方は人によってさまざまだと思うが、中には長い余暇を利用して「DVD鑑賞」なんていう人もいたのではないだろうか? そこでオリコンでは「夏休みに観た意外と面白かったDVD」を調査。海外ドラマの人気の高さがうかがえた。

 ジャンル部門で一番多かった回答は【アニメ】。年齢層別でみると「中・高校生」という若い層はもちろん「20代社会人」「30代」という大人層で第1位。アニメとはいえ大人でもファンが多いことが分かる。

 「アニメ」で人気だったDVDは「さわやかで、胸キュンで、最高でした」(専門・大学生/男性/神奈川県)という「時をかける少女」や「子供と一緒にみたが、はちゃめちゃでありながらも家族を大事にすることを伝えておりよかった」(30代男性/千葉県)という「リロイ&スティッチ」など。

 ジャンル部門で2番目に人気だったのは【テレビドラマ(海外)】。こちらは「専門・大学生」と「40代」という年齢層で人気No.1を獲得している。

 作品別人気ランキングをみると「ストーリーが読めなくてはらはらするから」(専門・大学生/男性/東京都)「理由無しにおもろかった」(20代社会人/男性/神奈川県)などの理由で【プリズンブレイク シリーズ】が1位に。なお、作品別ランキングでは2位も【テレビドラマ(海外)】の【24シリーズ】が獲得。「リアルタイムに進むストーリー展開にハラハラ・ドキドキ。噂どおり本当におもしろくてハマってしまった」(40代女性/茨城県)「展開が早く、目を離せない。スリル感がたまらない」(30代女性/東京都)と、海外ドラマが上位を独占。どちらも話題性の高い作品で、改めて夏休みに鑑賞した人が多かったのかもしれない。

 ジャンル部門に話を戻すと、3位は【アクション】。男性部門では2位ながら、女性部門では圏外と、男女の差が大きくあらわれた。ちなみに【アクション】で人気だったのは何といっても「パイレーツ・オブ・カリビアン」。「ストーリーが面白かった」(中高校生/男性/大阪府)「映画を見るための予習」(40代男性/鳥取県)といった理由で、作品別でも【24シリーズ】とタイ記録2位となった。

 全般的に健闘したのは国内よりも海外作品といった印象。特に海外ドラマの人気は凄まじく、このブームはしばらく続きそうな予感だ。

(2007年8月17日〜8月21日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人にインターネット調査したもの)


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について