ベン・アフレック、元彼女ジェイ・ローのことをぼやく

 ベン・アフレックは元彼女、ジェニファー・ロペス(ジェイ・ロー)との関係が自分の映画界でのキャリアを失速させた、と告白した。

 米Detail Magazineのインタビューで、ベンは「何が起こったかと言えば、僕の映画界の仕事にメディアが横槍をさしまくって、出血多量状態だよ。最後には不運にも磔(はりつけ)状態だよ、どこでも2人でいるときはね」と続けた。

 さらに、メディアは破廉恥な嘘で膨らませた記事ばかりで、そのために苦労させられたと語る。当時に出演した映画もあわせてうまくいかなかったとぼやくが、それは史上最悪の映画と謳われる『ジーリ』のことを言っているのだろうか。

 そんなベンの現在は、ジェイ・ローほど騒がれないジェニファー・ガーナーと結婚し女子をもうけて幸せな家庭をはぐくんでいる。さらに、念願の監督デビューを果たした映画『Gone Baby Gone』の全米公開が今月19日に控えている。(たさいちやこ)

字幕なしで映画がみられるって正直憧れません?
仕事帰りに映画三昧!?ゆとりある仕事探し
映画制作に携わる職場で働いてみませんか?

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について