男はつらいよ・・・『寅さん記念館』開館10周年

■その他の写真はこちら

 東京・葛飾柴又の『寅さん記念館』の10周年記念式典が10日(土)に開催され、名誉館長で映画『男はつらいよ』の山田洋次監督と同作で故・渥美清さんが演じた寅さんの妹さくら役の女優・倍賞千恵子が出席。倍賞は「お兄ちゃんがいなくなって11年ですけど、今でも柴又に来て、路地に入ると寅さんに会えるんじゃないかと思う」と途中うっすらと涙ぐみながら寅さんへの熱い想いを語った。

 寅さんの格好をマネた“自称寅さん”も多く集まり、倍賞は「『あっ、寅さんだ!』と思いました。この街には今でも寅さんや、さくらがどこかにいると思っています」と感慨深げ。山田監督も「寅さんが歩いていたら似合うなぁ〜という街を見つけると、続きを撮りたいなと年中思っていますよ。寅さんがいてくれたらなぁ」と、少し切なげな表情を浮かべた。

 国民的人気を誇った同作だけにオープン以来、同館には10年で約273万人以上が来場。映画の舞台になった柴又について、倍賞が「実家のような存在です」と話すと、山田監督も「未だに結構足を運びます。僕にとって第2の故郷、いや、柴又が僕の故郷かもしれません」と存在の大きさをうかがわせた。記念館については「(『男はつらいよ』は)第1作を録ったらそれで終わりだと思ったけど、こんなに続いた。この寅さん記念館も20年、30年と続いてほしい」としみじみ語った。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
渥美清「男はつらいよ」の着信メロディはこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について