ウィル・スミス、映画会見で“珍行動”連発!

■その他の写真はこちら

 俳優・ウィル・スミスが4日(火)、都内のホテルで行われた映画『アイ・アム・レジェンド』(12月14日(金)日米同時公開)の来日記者会見で“珍行動”を連発、報道陣を沸かせた。

 冒頭から「フォー!!」と何度も雄たけびを上げながら登場したウィル・スミスは「役作りでかつて戦争の捕虜になった方や、刑務所生活していた人に話を聞くと、やはり予定を立てないと落ち着かないみたい」とコメント。劇中ではたった1人、ニューヨークに生き残り、人類最後の“砦”として活躍する彼は「自分の心のなかをみて、問いかけて改めていけばより世の中もよくなると思うよ」と、重みのあるメッセージを残した。

 しかし、会見途中に居眠りをしていた報道陣に自ら声をかけて即席の“2ショット会見”を始めたり、さらには映画の結末を話し出す始末。関係者が「結末については、絶対に掲載しないで下さい!」と、慌てふためく一面もみられたが、本人はいたって満足げな様子。まさに“大物俳優”らしいハチャメチャな会見となった。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について