スパイス・ガールズ、9年ぶりにツアー! カメラマンはデヴィッド・ベッカム

■その他の写真ニュースはこちら

 今年6月に再結成宣言を行い、11月には初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』をリリースしたスパイス・ガールズ。その再結成ツアー「THE RETURN OF THE SPICE GIRLS」が、12月2日(日)カナダ・バンクーバー(GM Place)でスタートした。5人が揃ってライブを行うのは、1998年4月のロンドン・ウェンブリーアリーナ公演以来9年ぶり。英ミラー誌によると、メンバーのヴィクトリアの夫、デヴィッド・ベッカムが数ヶ月の休みをとって、ツアーカメラマンを務めていることがわかった。

 ツアーの初日に選ばれたバンクーバー公演だが、あいにくの大雪。そんな悪天候にも関わらず、再結成コンサートを待ちわびた多くのファンが会場を取り囲んでいた。ショーは45分遅れで20時15分にスタート。1曲目は「スパイス・アップ・ユア・ライフ」。次々と変化していくステージセットと5人の衣装、そしてブランクを全く感じさせないパフォーマンスは、詰め掛けた1万8千人の観客を圧倒!ベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』に収録された全てのUK No.1ヒットシングルや、新曲「永遠のヘッドライン」等20数曲を披露し、アンコールで披露されたデビュー曲「ワナビー」で観客の盛り上がりは最高潮に達した。

 今回の再結成ツアーのチケットはプレミア化しており、現在発売されているカナダ・アメリカの北米ツアー、また母国イギリスを含むヨーロッパツアーのチケットは全てSOLD OUTになるほどの過熱ぶり。特に彼女達の母国イギリスでは、発表されているロンドン16公演(O2アリーナ)は即日ソールドアウトになっている。

 ツアー前日に行われた記者会見で日本について質問を受けると、「日本はどこよりも早く私たちのデビューアルバムがリリースされて、本当にたくさんの思い出があるわ。また日本に戻ることが出来たら嬉しいわ」と答えていた。この再結成ツアーは2月中旬まで続き、世界8ヶ国で50公演が予定されている。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
スパイス・ガールズの着うた(R)/着うたフル(R)はこちら
ヴィクトリア・ベッカムの着うた(R)/着うたフル(R)はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について