小栗旬、年末年始は「父親と熱燗」

小栗旬  [拡大する]

小栗旬 

■その他の写真はこちら

 俳優の小栗旬が15日(土)、吹き替えを担当したアニメ映画『サーフズ・アップ』の初日舞台挨拶に山田優、マイク眞木と出席。マイク演じるペンギンのギークと小栗演じるコディが親子のような関係を築くとあって、小栗は「マイクさんのようなお父さんはカッコイイ」と語り、理想の親については「(理想像は)自分の父親。年末年始は一緒に過ごしますよ。熱燗とかで飲みます」と親孝行な一面をのぞかせた。

 チャンピオンを目指すペンギンサーファー、コディの戦いを描いた今作に小栗は「自然と一緒になる感覚が描かれていて、温かくなる」とアピール。

 「シュールな笑いが入っていて、大人の方も楽しめたのではないかと思う」と上映後、観客に呼びかけた、ラニ役の山田も「マイクさんのようなお父さんは嬉しい」と絶賛。2人の発言に照れたマイクは「一緒に遊べる親父になれればと、未だに息子たちと遊んでいますよ」と、まさに“理想の父親”っぷりを明かしていた。 また、観客がパネルを持ってウェーブを起こすと、小栗は「ウェーブだ!」と大はしゃぎ。「もう一回やってください」とリクエストを促すなど、満面の笑みだった。

■冬のボーナスで父にプレゼント、2位に「お酒」


■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について