ジョディ・フォスター、あの告白後のパパラッチ

 女優のジョディ・フォスターが、先週に自身の同性愛を告白して以来初めてとなるロサンジェルスの有名レストラン「II Sole」でのパパラッチ写真が撮られた。写真は、彼女の長年のパートナーであるシドニー・バーナードさんと一緒のものだった。

 業界内ではすでに、ジョディが同性愛ではないかとまことしやかに囁かれてはいたが、先週ハリウッドで行われた「エンタテインメント業界で力のある女性100人」の朝食イベントで、「私の美しいシドニー」に感謝の言葉を送った一件を正式のカミングアウトとして各誌が取り上げた。同性愛人口が少なくないニューヨークのゲイ・シティニュース紙では、「ジョディがついに告白、いまさら!」というようにドライな見出しでその告白を取り上げた。

 パートナーのシドニーさんとは14年の間共に暮らしており、その間98年と2001年にジョディは出産をしているが、2人の子供は共にバーナードというシドニーさんの苗字をミドルネームに持っている。なお、父親が誰であるかは発表されていない。

 97年に出版された「Foster Child」では、彼女の生い立ちを、ジョディの兄で元子役俳優のボビーの視点で紹介している。実はその時にジョディがレズビアンであるというヒントも示されており、出版当時はレズ疑惑が波紋を呼んだ。

 4人兄弟の末っ子に生まれたジョディは3歳からキャリアをスタートし、子役としての輝かしいキャリアを重ね、後には一家の家計を支えるほどになる。ジョディがおなかの中にいるときに、父親が家を去ってしまい、幼少時代は母と叔母に育てられたともそこに記されている。(たさいちやこ)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について