ブリの悲劇に満ちた人生を“バレエ”で表現

 米ポップ・シンガーのブリトニー・スピアーズは現在精神病院に入院中で重度の躁鬱病であると言われているが、そのあまりに悲劇に満ちた人生が美しいバレエのナンバーとなって語り継がれている。

 米ナショナル・パブリック・ラジオによれば、2月1日にロンドンで発表された新作モダンダンス『メルトダウン』はブリトニーの最も人気があって上り詰めた時代と、そこから結婚、出産と共に起こる転落そしてパパラッチ・クイーンとなっていく悲劇の人生を描いているという。この作品の振り付け師によれば、彼はブリトニーの人生に起こった一つ一つに感銘を受け、「現代の悲劇」であると作品を作った動機を語っている。(たさいちやこ)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について