バレンタインデー、実は「煮干しの日」でもある

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 “2月14日=バレンタインデー”。多くの人の頭の中にはこの公式が浮かんでくると思うが、その一方で、今日2月14日が「煮干しの日」だということをご存知だろうか? “に(2)ぼ(1=棒)し(4)”の語呂合わせで、煮干しの普及を図るうえでの啓発を検討していた全国煮干協会が、平成6年に制定した日だという。

 しかし、2月14日といえばやっぱり“バレンタインデー”。そんな日と重なっていることについて全国煮干協会の広報は、「バレンタインデーの裏に隠された記念日ということで、平成16年にはラジオ番組などで取り上げられました。そしてリスナーの応募作品によって、煮干しの日の“ロゴマーク”も決定しました。それ以降、毎年2月14日が近づくとラジオやテレビなどで“煮干しの日”であることが放送され、多くの人に知っていただくことができました」と語る。バレンタインと同日だったことが、かえってプラスに作用したわけだ。

 バレンタインデーということで、チョコの代わりに煮干しを贈る習慣についても聞いてみた。「残念ながらそのような習慣はないですね。しかし、今後はチョコレートの代わりに煮干しを贈るように宣伝することも、煮干し普及の一つのアイデアであるとは考えています」とのことだ。

 煮干しには、タンパク質とカルシウムがたっぷり含まれており、育ち盛りの子供たちからお年寄りまで栄養効果は抜群。近い将来、2月14日にチョコの代わりに煮干しをプレゼントする日がやってくるかも?

■バレンタインデー特集
バレンタイン、チョコをあげたい人&一緒に添えたい曲
ORICON CUTEの告白バレンタイン

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について