美人アナらからのヨイショに鴨下環境大臣デレデレ

西尾由佳理アナ  [拡大する]

西尾由佳理アナ 

■その他の写真ニュースはこちら

 日本テレビアナウンサー・西尾由佳理、フリーキャスター・駒村多恵、気象キャスター・森田正光、歌手のおっくん(RAG FAIR)らが18日(月)、東京・霞ヶ関の環境省を訪れ、鴨下一郎環境大臣を表敬訪問した。地球温暖化防止に向けてさまざまな意見交換がなされ、西尾ら美人アナから「“エコ”カッコいい〜」と評された鴨下大臣は終始ご満悦だった。

 今回の表敬訪問は、テレビやラジオなど様々なメディアで活躍する放送文化人がそれぞれの担当番組等を通じて、積極的に地球温暖化防止の情報発信を行っていくために実現。鴨下大臣にマイ箸をプレゼントした西尾アナは「今後も環境省との連携をより深く結んでメディアを通して地球温暖化防止を訴えていきたいと思います」と決意表明。

 また、気象予報士の資格を持つおっくんも「僕たちは電気を極力使わないで音楽活動を行っているので、少なからず地球温暖化防止に貢献しているのかなと思います。そんな僕らから間違った情報をファンに発信しないためにも協力体制が必要だと思います」と訴え、得意のボイスパーカッションを大臣に披露。おっくんの人間離れしたパフォーマンスに大臣は「凄いね〜。口の中に何か入っているの?」と目を丸くした。

 放送文化人らから、普段心がけている温暖化防止対策について尋ねられた鴨下大臣は「朝起きたらダウンジャケットを羽織って、暖房は付けない。この部屋(大臣室)も普段は暖房をつけないんですよ」と身近な温暖化防止策を語ると、西尾ら女性キャスター陣から「さすが大臣! “エコ”カッコいいですわ!」と褒められ照れ笑い。「まぁ、そのせいで前の前の小池(百合子元環境大臣)さんは風邪引いてましたけどね」と笑わせていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について