『花男』効果で1位は“松潤”、恵比寿が似合う有名人ランキング


写真を拡大する
女性部門1位の伊東美咲(07年12月9日、著書「Twinkle Girls〜美咲と女の子たちのガールズトーク〜」出版記念発表会の様子)

■ランキング表はこちら

 東京は渋谷区に位置する“恵比寿”。サッポロビールの本社がある“恵比寿ガーデンプレイス”があり、ショッピング・オフィス・飲食・住居など、多様な機能を持つエリアとして有名。また、代官山へのアクセスも徒歩圏内で、まさに“オシャレ”というフレーズがピッタリな街といえそうだ。そこで、オリコンでは『恵比寿の街が似合う有名人』についてアンケート調査を行ったところ、男性部門1位に輝いたのはの【松本潤】。恵比寿は、松本が出演した人気ドラマ『花より男子』(TBS系)の撮影場所として使用されており、それらが主な理由として見受けられた。

 ドラマ『花より男子』で、お坊ちゃんの“道明寺司”役を好演した松本。その印象の強さから「『花より男子』でのシーンがとても印象的」(東京都/20代/男性)などの意見が多数。また、「“花男”では、恵比寿ガーデンプレイスでの待ち合わせが鍵になっているので」(東京都/20代/女性)のように、撮影でも使用されたことから“恵比寿=松潤”というイメージを抱く人が多かったようだ。

 松本と同様の声が寄せられたのは、女性部門3位の【井上真央】。同ドラマのヒロイン“牧野つくし”役からのイメージで「“花男”の影響があって、恵比寿と聞くと思い出すので」(東京都/30代/女性)との意見を集め、井上の人気と同時に作品の人気の高ささえ伺えた。

 一方、女性部門1位には【伊東美咲】がランクイン。女優業のほか、ファッション誌のモデルも務める伊東には「街のオシャレな雰囲気が似合いそうだから」(千葉県/30代/女性)、「恵比寿でランチしている姿が想像できる」(神奈川県/40代/女性)などの回答が集中。

 恵比寿ということで「苗字から連想した」という人が多かったのは、男性部門2位の【蛭子能収】と女性部門2位の【蛯原友里】。“エビ”繋がりの2人への主な意見は「この人の名前が浮かんだら、ほかが思い当たらなくなりました」(栃木県/40代/男性/蛭子能収)、「名前が似てるのと、街のおしゃれな雰囲気がピッタリだから」(神奈川県/30代/女性/蛯原友里)など。

 “花男ペアー”が上位を飾った今回のランキング。お散歩がてら、撮影に使われた場所を覗きに行ってみてもおもしろそうだ。

(07年12月21日〜12月25日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)の10代、20代、30代、40代の男女、各250人、合計2,000人を対象にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
嵐の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について