シャラポワ、ドレス姿でプレミア試写会に登場

■その他の写真ニュースはこちら

 映画『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』でおなじみのローランド・エメリッヒ監督最新作『紀元前1万年』のUSプレミアが、ロサンゼルスのチャイニーズ・シアターで6日に行われた。主演の若手実力派女優カミーラ・ベルをはじめ、スタッフ・キャストが出席したほか、“テニス界の妖精”ことマリア・シャラポワもドレス姿で登場するなど花を添えた。

 2年半もの間、本作に取り組んでいたというエメリッヒ監督は、見どころについて「今までみたことのない世界に観客を迷い込ませることだね。それといくつか大きな驚きが待っている」とコメント。

 ヒロインのエバレット役を演じたカミーラ・ベルは黒のアジアンテイストが含まれたドレスで登場し、一番大変だったのは「ニュージーランドの雪の中での撮影ね。すごく寒かったわ。私は暖かいのが好きなタイプだから」と明かした。

 『紀元前1万年』は4月26日より丸の内ピカデリー1他、全国ロードショー。

映画『紀元前1万年』
公開:4月26日より丸の内ピカデリー1他全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/10000bc/

■映画『紀元前1万年』予告編

■最新映画予告編はこちら

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について