恋するIKKOが意味深発言 「幸せかどうかは分からない」

■その他の写真はこちら

 美容家でタレントのIKKOが『小田急・江ノ電・箱根登山鉄道沿線喫煙マナー向上計画』のキャンペーン隊長に就任し24日(月)、都内で行われたキックオフイベントに登場。イベント後に報道陣に囲まれたIKKOは、現在の恋愛模様について問われると、「ずっと恋はしていたい。でも幸せかどうかは分からない」と意味深なコメントを残した。

 迷惑喫煙防止を訴え、「“コ”コはすっていい場所か(喫煙前)」「“ケ”ムリの行方を気にする(喫煙中)」「“スィ”ガラの後始末をする(喫煙後)」の頭文字“コケスィ”を合言葉に展開していく同キャンペーンの隊長となったIKKOは「私も30代の時はタバコを吸っていたので、両方の気持ちが分かる。お互いにルールを守ることによって、幸せになれる」とマナーの向上を呼びかけた。

 またIKKOはタバコを吸う男性をどう思うか質問されると「格好良く吸っているならいい。マナーの悪い人は・・・マナーだけは守りましょう」とコメント。また自身の恋については「ずっと恋はしていたい。恋がない人生はありえない。でも、幸せかどうかは分からない」と意味深に答えてみせた。

 同キャンペーンは、小田急沿線の駅構内レストランへの空気清浄機や灰皿、ポスターを提供。また江ノ電沿線の観光スポットに喫煙スペースを設けるなど、沿線に喫煙者と非喫煙者が共感しあえる喫煙スペースを設置し、喫煙マナーの向上を約1ヶ月間にわたって訴えていく。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
IKKOの着信メロディはこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について