日テレとProduction I.Gがアニメマルチ展開を発表

■そのほかの最新写真ニュースはこちら

 日本テレビとProduction I.Gは27日(木)、同日より東京ビッグサイトで開催中の『東京国際アニメフェア2008』で新作アニメーション『RD 潜脳調査室』と劇場公開作品『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の発表など、両社コラボレーションによるマルチ展開を発表した。

 今回のコラボに対し、日本テレビ編成局映画センター長の奥田誠治氏は「地上波に留まらず、ほとんどのメディアに対応したマルチな展開を行います」と今回のポイントを解説。GyaOでの有料放送、アニメ専門チャネルANIMAXでの放送、『月刊マガジンZ』(講談社発行)での連載(4月スタート)、ノベライズ化、モバイルでのスピンオフブック配信などを展開する。また、番組内のある場面に埋め込まれたバーコードを携帯で読み取ることで、特別な情報を入手できるという試みもあり、奥田氏は「一つの物(作品)が、あらゆるメディアを伝って100にも1000にも拡がり、世界へ雄飛することを期待します」と話した。

 『RD 潜脳調査室』は著名作品『攻殻機動隊』(講談社刊)の原作者・士郎正宗とアニメーション制作会社・Production I.Gによる新作テレビアニメで、4月8日より毎週火曜深夜24:59〜日本テレビ系にて放送開始。映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』は日本テレビとProduction I.Gの共同作品で今夏公開予定。

 30日(日)に『RD 潜脳調査室』のトークイベントを『東京国際アニメフェア2008』内の日テレブースで開催。沖佳苗(ヒロイン ミナモ役声優)、藤咲淳一(シリーズ構成)、 秋田禎信(作家)らが参加する。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について