藤原ヒロシ、自身デザインのシューズで四川大地震支援オークションを実施

■その他の写真ニュースはこちら

 デザイナーとしても活躍する音楽プロデューサーの藤原ヒロシが、12日(月)付けの自身のブログで、中国・四川大地震の被害者のためにスポーツブランド・NIKEのスニーカーをデザインし「ドネーション(寄付)をしようと思います」とチャリティーオークションを実施することを発表した。

 NIKEのデザインも手がける藤原は『NIKE2008北京コレクション』のために中国に滞在しており、「北京のレストランでも揺れを感じました。大きい揺れではないけど、かなり長い時間揺れてました」と自ら地震を体感。被害の実情を知り、チャリティーオークションの実施を決めたという。藤原は、新潟・中越沖地震でも同様のチャリティーオークションを行っており、1000万円以上を新潟赤十字に寄付した実績がある。

 ブログにはすでにスニーカーのデザインが公開されており「震源地はパンダが生息する地域ということもあり、白と黒をベースに」したものだという。また「今回は日本だけでなく、なんとかアジアでも同じような事が出来ればと思います」とアジア各国から震災への義援金を集める予定で、「他にも色々アイデアがあるので、追々情報公開していこうと思います」と綴っている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について