コリア・タウン“大久保”が似合う有名人、1位は「草なぎ剛」と「ユンソナ」


「女性」部門1位を獲得した、ユンソナ(07年10月06日、撮影)

■ランキング表はこちら

 韓国や中国をはじめ、タイ、インドなどのアジア諸国の料理店や雑貨店が数多く立ち並び、“コリア・タウン”とも呼ばれている東京・新宿区の大久保。ライブハウスや楽器店、専門学校なども立ち並び、人通りの多い賑やかな街だ。そこでオリコンでは、今回『大久保の街が似合う有名人』についてアンケート調査を実施。その結果、「男性」部門1位には、SMAP の【草なぎ剛】が、「女性」部門の1位には【ユンソナ】がランクインした。

 「男性」部門1位は、“チョナン・カン”という韓国の芸名も持つ【草なぎ剛】。韓国語を得意とするなど縁が深く、「韓国料理の食べ歩きをしていそう」(東京都/30代/女性)、「大久保のコリア・タウンを歩いていそう」(東京都/30代/女性)との声が大多数。「女性」部門の1位は【ユンソナ】。韓国出身ということで、草なぎ同様に「韓国の食材を購入していそう」(埼玉県/20代/女性)、「おいしい料理屋さんを知っていそう」(千葉県/20代/女性)などのコメントが寄せられた。

 続いて「男性」部門2位は、埼玉西武ライオンズの打撃コーチを務める【大久保博元】。“デーブ”の愛称でもお馴染みの彼には、「小さい頃から“大久保”と聞くと、デーブさんを思い出します」(東京都/20代/女性)というような意見が目立った。

 3位は、韓流スターの【ペ・ヨンジュン】。つい最近、来日した際にもフィーバーを巻き起こすなど相変わらずの人気を誇る“ヨン様”には、「実際に大久保の料理屋さんにポスターなどが張ってあるから」(東京都/20代/女性)、「韓国料理屋がたくさんあるので食事していそう」(神奈川県/20代/女性)などの理由で、すんなりとイメージが湧いたようだ。

 「女性」部門2位はオアシズの【大久保佳代子】で、大久保博元同様に“大久保つながり”で「名前がそれを表しているから」(東京都/30代/男性)というのが主な意見。その影響からか、相方であるオアシズの【光浦靖子】も6位にランクインした。

 “コリア・タウン”としての顔ももつ大久保の特徴が顕著に表れるランキングとなった今回の調査結果。梅雨真っ只中でうっとうしい日々が続くが、今度の週末は、韓国料理に舌鼓をうって、心も身体も熱くなってみては?

(08年5月13日〜5月16日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中で、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)にお住まいの10代、20代、30代、40代の男女、各250人、合計2,000人を対象にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について