『スラムダンク』のあの伝説が蘇る、2万本シュートプロジェクト始動

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 バスケットボールブームの火付け役ともなった、井上雄彦の人気漫画『SLAM DUNK』が今年でアニメ化15周年を迎え、DVDコレクション『SLAM DUNK DVD-Collection VOL.1』の発売、オフィシャルユニフォーム限定発売などの話題で盛り上がっている。今回は、主人公・桜木花道がシュート力向上のために挑んだ“2万本シュート練習”のエピソードにちなみ、みんなの力で2万本シュートを目指すファン参加型イベント『SLAM DUNK 20000 PROJECT』の開催スケジュールが発表され、7月13日(日)より全国各所で始動することがわかった。

 このプロジェクトは、1人1本シュートが決まるまで挑戦してもらい、参加者全員で2万本シュートを達成しようというもの。13日のZepp Tokyoでのスタートセレモニーを皮切りに、週刊少年ジャンプ創刊40周年イベントや全国のアミューズメント施設『ラウンドワン』などで開催される。その他の会場も決定次第、随時発表予定。

■東映アニメーション
http://www.toei-anim.co.jp/dvd/slamdunk/



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について