専門・大学生の願い事、“学力”よりも“恋愛運”

■ランキング表はこちらコメント一覧はこちら

 今日、7月7日は「七夕」。願いを込めて笹につるす短冊に今年はどんな想いを託す? というわけでオリコンでは『七夕の日にお願いしたい事』をアンケート(複数回答可)。世代によって願う内容も様々、という興味深い結果となり、専門・大学生では【恋愛運をあげたい】が1位。青春真っ只中ということで「これから夏だし、トキメキが欲しいっ!」(東京都/女性)、「今、恋が一番したいから」(神奈川県/男性)と、2位の【学力】を抑えて“恋愛”への想いが上回った。

 一方、受験というプレッシャーがのしかかっている中・高校生では【学力をあげたい】がトップに。「受験生なので」(滋賀県/女性)という人が多く、「テストがボロボロだったから」(兵庫県/女性)や「悲惨なので」(神奈川県/男性)など現状をどうにか打破したい!という願いが寄せられた。なかには「七夕の次の日が試験だから」(千葉県/男性)と、かなり切羽詰ったコメントも寄せられ、もはや時間がないだけに神頼みに賭けるしかないのかも?

 20代社会人はというと、こちらはバリバリ働いている世代だけに【お金持ちになりたい】が1位。特に男性からの声が多く「やっぱりお金が欲しいです」(神奈川県/男性)となんとも切実なものから「お金があれば何でも手に入るから」(栃木県/男性)というコメントもあり様々な理由があげられた。また「先が読めない時代だから」(北海道/男性)など、原油価格や物価の上昇など先行き不安定な今の世の中の動きも反映しているようだ。

 そして30代、40代世代は【健康でいたい】が1位。「歳を重ねて健康に自信がなくなってきているから」(山形県/30代/女性)、「最近、腰痛、関節痛と身体が弱ってきている」(沖縄県/40代/男性)など、「なによりも健康が一番」(秋田県/40代/女性)としみじみ思うことが多くなるというのもあるのかもしれないが、「健康でいられれば自分の努力しだいでほかのことはどうにでもなると思う」(千葉県/40代/女性)というように、そのほかのことは自分の手で掴み取るものなので【健康でいたい】という願いが一番強いという深い意見も、この世代ならではといえそう。

 世代による違いがハッキリ現れた今回の調査結果。とはいえ、いろいろ寄せられたコメントを見てみると、歳を重ねるにつれ願うことは変わってくるものの、短冊に込める気持ちは変わらないのかもしれない。今年の七夕、あなたは何をお願いする?

(2008年6月30日〜7月1日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、計1,000人にインターネット調査したもの)


 ■七夕でお願いしたいことランキング
 <いろいろな声が寄せられたコメント一覧はこちら>



 <いろいろな声が寄せられたコメント一覧はこちら>

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について